カミナリ(芸人)の出身地は茨城県鉾田!中学と高校はどこ?たくみとまなぶの大学がすごい?

その斬新なボケとツッコミが評価され、最近ではバラエティ番組への出演が多くなったお笑いコンビのカミナリ。

漫才の実力は高く、2016年のM-1グランプリでは決勝へと進出するなど、ますます人気というのが高まってきています。

そんなコンビですが、どちらも同じ出身地の幼馴染なのだとか。

では、カミナリのお二人の出身地や学校など、彼らの活躍と一緒に見てみましょう。

カミナリ(芸人)の出身地は茨城県鉾田!

2011年にコンビを結成して、今ではM-1グランプリの上位に進出するほどの実力をもつお笑いコンビカミナリ

出典 https://matome.naver.jp

ボケを担当する竹内まなぶさんと、ツッコミ担当の石田たくみさんによる方言を活かした掛け合いや、どつき漫才といわれる内容が人気となり、彼らのファンになった人も多いといわれています。

私も彼らの漫才を見たことがありますが、内容も面白いですしたくみさんの鋭いツッコミをみるとスカッとした気持ちになります。

出典 https://matome.naver.jp

そんな気持ちにさせてくれるというのが、人気の秘密なのかもしれませんね。

しかし、中にはツッコミで頭を思いっきり叩くことや、大声でのツッコミから『面白くないし、うるさい』とか『子供が真似をしたら危険』ということで、あまり快く思っていない人もいるのだとか。

それでも、全力で笑わせようとする姿は、漫才師として素晴らしいと思います。

出典 https://matome.naver.jp

さて、そんなカミナリですが、どうもコンビで同じ出身地の幼馴染だといわれています。

では、彼らの生まれ育った町というのはどこなのでしょうか。

出身地は茨城県の鉾田?

竹内まなぶさんと石田たくみさんの出身地というのは、茨城県だと公表しています。

出典 http://barikan.net

漫才の中でも茨城県の方言を使っているということで、出身地についてすぐにわかった人もいたのではないでしょうか。

そういえば、茨城県出身で同じように方言を使う芸人といえば、U字工事さんを思い浮かべますね。

出典 https://ネタ広場.com

しかし、彼らとネタが被らないようにするため、カミナリは地元の話などを盛り込まないスタイルにしているそうです。

そんな2人の出身地である茨城県について書く前に、簡単なプロフィールなどを見てみましょう。

ボケ担当 竹内まなぶ

坊主頭身長175センチということで、ちょっと強面(こわもて)に見えてしまう竹内まなぶさん。

それでも、相方のツッコミを受ける姿を見ていると、なんだか可愛く見えてくるのは私だけでしょうか?

出典 http://sakasenomousigo.jp

彼は1988年9月生まれということなので年齢は28歳だということですが、やはり風貌から少し年上に見えますね。

なんでもがいるようなのですが、兄とは違い可愛いといわれているのだとか。

出典 http://ryusan-megane.seesaa.net

確かに、竹内まなぶさんと似ているとはいえませんね。

妹さんも兄の活躍には、驚きつつも喜んでいるのではないかと思います。

ツッコミ担当 石田たくみ

石田たくみさんの身長は相方よりも低い160センチということですが、そのパワフルな動きのおかげなのか小さいとは思えませんね。

出典 http://sakasenomousigo.jp

年齢は相方と同じく28歳です。

彼についてはイケメンでカッコいいというファンもいるようですが、なんでも2014年に結婚をしているのだとか。

出典 http://kawaberi.net

嫁については一般人ということで画像などは公表をしていませんが、きっとお笑い芸人を支える素晴らしい女性なのかもしれませんね。

茨城県はやっぱり田舎?

さて、茨城県を一言であらわすと、田舎という方が多いようです。

というのも、海や山といった自然に囲まれているということもあり、特に田んぼが一面広がっているような街並みから、茨城は田舎と思う人がいるのだとか。

イメージ画像

確かになんとなく、他県から見れば田舎というイメージが定着している感じがしますよね。

しかし、つくば市周辺のように開発が進んでいる場所もありますし、袋田の滝水戸の僧楽園といった観光名所、大型水族館であるアクアワールド・大洗といったスポットも存在しています。

また、最近では人気アニメとなった『ガールズ&パンツァー』の舞台となったこともあり、アニメファンが聖地巡礼として訪れたという話もあるようです。

こうした観光地レジャースポットも注目されていますが、茨城県には美味しいグルメというのも存在しています。

冬の味覚として食べられているあんこうや、ワカサギうなぎなども茨城のグルメとして有名です。

そして、何より納豆というのは茨城を代表する食べ物ではないでしょうか。

イメージ画像

ちなみに、納豆をモチーフとしたねば~る君というキャラクターがいますが、一応は茨城県非公認のゆるキャラです。

田舎だという印象がある茨城県ですが、上記のように他県に負けない魅力というものはたくさんあります。

さて、茨城県全体について紹介しましたが、次に彼らの出身地である鉾田市についても見てみましょう。

茨城県鉾田市とはどんな街?

石田たくみさんと竹内まなぶさんは、どちらも茨城県鉾田市(ほこたし)の出身です。

出典 http://barikan.net

鉾田市という街について、市街地には目立った店舗などはないようですが、日常生活を送るために必要な施設というのは整っているといわれています。

しかし、交通アクセスというのは少し良くないようで、鉄道や路線バスはありますが本数というのが少ないようです。

出典 http://barikan.net

なので、鉾田市での主な交通手段というのは、車や自転車が必要となります。

さて、そんな茨城県鉾田市ですが、主に第一産業(農業など)が中心となる街なのだとか。

特にメロンの生産量というのは、全国でも1位となっています。

出典 http://barikan.net

ちなみに、石田たくみさんの実家というにはメロン農家だといわれています。

相方の竹内まなぶさんの実家は、鮮魚店である『スーパータケウチ』を営業しているそうです。

他県から見れば特色のない田舎というイメージがある茨城県鉾田市ですが、そういった環境だからこその施設や農産物の生産率があるのではないでしょうか。

イメージ画像

都会の暮らしに疲れた人には、おすすめできる街なのかもしれませんね。

中学と高校はどこ?

茨城県鉾田市が出身地ということがわかった竹内まなぶさんと石田たくみさん。

2人は幼馴染でご近所さん、そして遠縁ではあるのですが親戚同士でもあるそうです。

出典 http://topic-intro.net

親戚ということを考えれば、息の合った漫才を披露するのもうなずけますね。

さて、自然豊かな鉾田市で育った2人ですが、どういった学生生活を送っていたのでしょうか?

2人の中学校はどこ?

カミナリの2人は中学まで一緒の学校に通っていたそうです。

では、その出身校とはどこなのか気になります。

出典 http://topic-intro.net

もちろん、どちらも出身校については公表をしていないのですが、どうも茨城県鉾田市には中学校が一つしかないということで、簡単に特定できたといわれています。

その中学校とは、鉾田市立旭中学校です。

イメージ画像

全校生徒が約280人の中学で、その環境や地域と一緒になって子供を育てるという教育目標で取り組んでいるといわれています。

また、スローガンということであかるく さわやか ひたむきにということを目標にした教育方針を持っているようです。

そんな中学時代まなぶさんはサッカー部に所属をしており、補欠ではあったものの勝利の決め手となるVゴールを何度が決める選手だったそうです。

たくみさんは中学でバスケットボールをしており、なんでも全国大会に出場するほどのプレイヤーだったといわれています。

出典 https://matome.naver.jp

こうした部活に勉強という時間を出身中学である旭中学校で過ごした彼らですが、高校というのはお互いに別々だったようです。

2人の高校はどこ?

中学卒業後は別々の進路に進んだカミナリですが、どういった高校へと進学をしたのでしょうか。

出典 https://matome.naver.jp

まずはボケの竹内まなぶさんの出身高校について。

彼は茨城県立緑岡高等学校へと進学をしているそうです。

この高校は水戸市にあるそうで、茨城県内でもトップクラスの進学校として有名だといわれています。

ちなみに偏差値は66!とのことです。みんなの高校情報 https://www.minkou.jp/hischool/school/480/

イメージ画像

失礼な話ではありますが、どちらかといえば相方の石田たくみさんの方が知的なイメージがありました。

なので、まなぶさんが県内でも有数の進学校の出身というのには驚きました。

次に石田たくみさんの出身高校ですが、彼は茨城県立鉾田第一高等学校に進学しています。

イメージ画像

こちらは中学校と同じく鉾田市にある高校で、こちらも偏差値は少し低いものの進学校として知られているそうです。

ちなみに偏差値は55とのことですので、決して低くはないですね。みんなの高校情報 https://www.minkou.jp/hischool/school/480/

こうした進学校ではありますが、野球部の実力というのは高いそうで、センバツや夏の高校野球では好成績を残しているのだとか。

そのため、この高校出身の選手として東野峻選手坂寄誠一選手といったプロ野球選手を輩出しています。

出典 http://かれとぴ.com

このように、出身の高校は違いますが、どちらも県内では有名な学校に通っていたことがわかりました。

そうなると、カミナリの2人が高校卒業後に進学した大学というのも気になりますね。

最近では高学歴な芸人というのが多くなっているようですが、どうも石田たくみさんも竹内まなぶさんもそんなお笑い芸人に負けないぐらいの大学に通っていたそうです。

たくみとまなぶの大学がすごい?

高校卒業後に芸人となる人が多いようですが、近年は大学を卒業してお笑い芸人になる人も多いようです。

出典 http://かれとぴ.com

また、その大学というのも有名所な学校ということで、高学歴芸人なんていう枠ができるほどの人数がいるのだとか。

どうも石田たくみさんと竹内まなぶさんの大学もまた、高学歴といっても過言ではないといわれています。

では、2人の出身大学とはどこなのでしょうか?

まずは石田たくみさんの出身大学について。

出典 http://kawaberi.net

たくみさんは高校を卒業してから、東京都にある帝京大学へと進学をしています。

首都圏の中でも中堅といわれる学校で、偏差値は50~53ぐらいといわれているようです。

出典 https://matome.naver.jp

たくみさんは帝京大学の文学部教育学科へと進学をして、そこで中学・高校で英語を教えることのできる教員免許をとったといわれています。

なので、かなり英語を喋れるバイリンガルだという話もあるようです。

出典 http://mukai16.com

なぜ彼が教員免許を取得したのかはわかりませんが、もしかしたら芸人として芽が出なかったときを考えてとったのかもしれませんね。

次に竹内まなぶさんの進学した大学ですが、こちらは早稲田大学へと進んだといわれています。

出典 http://ryusan-megane.seesaa.net

早稲田大学といえば、説明不要な誰もが知っている有名大学ですね。

そんな大学の政治経済学部へと進学したようですが、実は2浪をするなどの苦労があったようです。

出典 https://matome.naver.jp

本当は関西方面の大学に進学しようと考えていたそうですが、相方のたくみさんから 関西にいったらコンビが組めなくなる ということで止められたというエピソードがあるようです。

2浪をして早稲田大学の政治経済学部へと進んだまなぶさんですが、2015年9月に中退をしています。

出典 http://mukai16.com

その理由はサークル活動に没頭しすぎたことや、理数系の勉強が苦手で単位がとれなかったことが原因だそうです。

それでも、早稲田大学に入る学力があるということだけでも、凄いと私は思いますけどね。

どちらの大学も一筋縄ではいかない場所でもあります。

そこに入学をして勉強をしていたということであれば、あの計算された漫才やコントができるのもうなずけます。

出典 http://mukai16.com

それでいてインテリなところを一切表に出さないというのも、きっと人気に繋がったのではないかと思います。


今では人気お笑いコンビとなったカミナリの竹内まなぶさんと石田たくみさん。

その怒涛の漫才やコントというのは、見る人を驚かせつつも笑いに誘う素晴らしいものだと思います。

多くのライバルがいる世界ではありますが、彼らの人気というのカミナリのように落ちるものではなく、誰もが注目をするものになるでしょう。

まとめ

最後にまとめますと

    • カミナリ(芸人)の出身地は茨城県鉾田!
      2人の出身地は茨城県鉾田市で、小さい頃からの幼馴染だといわれています。
      また、同じ出身地で幼馴染というだけではなく、実は遠い親戚という関係だともいわれているようです。
    • 中学と高校はどこ?
      中学については特定をされているようで、鉾田市立旭中学校が出身中学だといわれているようです。
      高校は別々だったようですが、石田たくみさんは茨城県立鉾田第一高等学校、竹内まなぶさんは茨城県立緑岡高等学校へと進学したそうです。
    • たくみとまなぶの大学がすごい?
      高校も別でしたが、大学も違うといわれています。
      竹内まなぶさんは早稲田大学政治経済学部へ、石田たくみさんは帝京大学文学部教育学科へと進んだそうです。

これからもカミナリの漫才は、たくさんのファンを大笑いさせてくれると思っています。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.