三田寛子と中村橋之助の自宅の場所は?息子の学校と名前は?実家が京都?

その美しさは年齢を重ねるごとに研ぎ澄まされ、まさに『大人の女性』という言葉が似合う三田寛子さん。現在では梨園の妻として夫の中村橋之助さんを支えています。

橋之助さんは歌舞伎役者として、三田寛子さんは梨園の妻として活躍をしていますが、そんな夫婦が住んでいる自宅は東京都北区神谷町にあるそうです・・・

三田寛子と中村橋之助の自宅の場所は?

今では梨園の妻としてのお勤めをしている三田寛子(本名は中村敦子)さん。

出典 https://matome.naver.jp

10代で芸能活動をはじめていますが、何といっても彼女が注目されたのは笑っていいとも!の企画で見せた天然なキャラクターではないでしょうか。
この番組がきっかけとなりブレイクした寛子さんは、映画やドラマに引っ張りだことなったのです。

そんな彼女の結婚相手となったのが中村橋之助さんです。

出典 http://pinky-media.jp

歌舞伎役者としてはもちろん、NHK大河ドラマ『功名が辻』や、亀梨和也さん主演のドラマ『妖怪人間ベム』といった作品にも主演をしています。
また、平成28年には『八代目中村芝翫』を襲名し、これからの歌舞伎界を背負って立つ人物として注目をされています。

さて、彼女と橋之助さんの出会いや切っ掛けですが、なんでも彼は寛子さんの大ファンだったようで、彼が対談相手に指名したり食事にさそったりと猛アプローチを仕掛けたのだとが。

出典 http://newsmatomedia.com

アプローチは上手くいったようで、ゆっくりと愛を育んだ二人は91年に晴れて夫婦となり、結婚会見は終始幸せな雰囲気だったそうです。

しかし、この結婚についてアイドルに梨園の妻が務まるのか?といった厳しい意見もあったようです。
そんな言葉もありましたが、寛子さんは歌舞伎界のルールをイチから学び、書道や茶道といった習い事も熱心におぼえたといわれています。

出典 http://newsmatomedia.com

そこには大変な苦労もあったと思いますが、今は誰もが認める『梨園の妻』となり、これには当初『無理だろう』といっていた関係者も驚いたことでしょうね。

そういえば、歌舞伎界はみんな親戚なんて言葉があるのですが、中村橋之助さんの家系図を見てみると、親戚は全て大物役者さんばかりです。
ここで説明するのは難しいぐらい複雑になっていますので、気になる方は中村橋之助の歌舞伎家系図で調べてみてください。

自宅の場所は?

歌舞伎役者だけではなく、日本の伝統芸能を受け継ぐ方の家には住居のほかに稽古場があるそうです。
もちろん三田寛子さんと橋之助さんが住まいにしている自宅も、どうも稽古場を兼ねているといわれています。

出典 http://pinky-media.jp

そんな夫婦や子供たちが暮らす自宅の場所ですが、テレビ番組などでも公表されているように東京都にある神谷町にあるそうです。

東京都北区神谷町とはどんな場所?

東京都北区といえば東京のどこにあるかわからない区として知られているそうですが、実はどの区にも負けないほどの魅力が詰まった場所でもあります。

東京といえば都会でビルばっかり・・・といった印象を持つ人も多いのですが、北区には桜の名所や音無親水公演といった自然や季節を感じることのできるスポットがあります。

イメージ画像

また、『十条銀座商店街』を始めとした商店街があり、どこな懐かしさを感じさせる街並みが広がっているのです。

イメージ画像

自然も感じられて商店街や飲食店が立ち並ぶ街ということで、人通りが多く暮らしにくいのでは?と思われますが、そんなことはありません。
むしろ人通りが多く夜でも明るいことから女性でも安心ですし、少し場所を変えれば静かな住宅街が広がっていますので、自分のスタイルにあった場所に住むことが可能といわれています。

もちろん一人暮らしだけではなく、小さいお子さんがいる家庭でも安心して暮らせます。
また、北区は子育てをしている家庭に対して『子育て応援団事業』という支援をおこなっているようです。

イメージ画像

その他にも妊娠時には『子育て福袋』を配布したり、中学生以下のお子さんがいる場合は一部のお店でサービスが受けられる事業などもあり、将来的に子育てを考えている家族には魅力的な街となっています。

物価もほかの地区に比べて高くはありませんし、交通手段も豊富なのでお出かけするのもそんなに大変ではない場所ですので、都内で引っ越しを考えている方は候補に入れてもいいかもしれませんね。

さて、その北区の中でもオフィス街として有名な神谷町に三田寛子さん家族は住んでいるようです。しかし、さすがに詳しい住所は特定できませんし、テレビで家を紹介したときもモザイクで周辺地域は隠されていました。

出典 http://pinky-media.jp

それでも豪邸だということはひと目でわかりますし、テラスや稽古場もあることからかなり広い作りになっていると思われます。

ビジネス街という静かな街ですから稽古に集中できますし、移動することの多い歌舞伎役者にとっては交通アクセスの良さも素晴らしいです。

こうした環境だからこそ、橋之助さんは襲名するほどの活躍を、そして息子さんも歌舞伎役者として立派に成長されたのかもしれませんね。

息子の学校と名前は?

画像を見ても51歳とは思えない容姿や着物の着こなしなど、同年代の女性からは何歳になっても肌がきれい!歳を重ねても老けない姿が綺麗!という声が多い三田寛子さん。

また、最近では『サワコの朝』に出演しており、着物ではない衣装と髪型もボブヘアーにしていたりと、いつもとは違った美しさを見せてくれました。

出典 https://matome.naver.jp

さて、彼女が梨園の妻として認められたのは旦那を支える活躍のほかに、跡取りとなる男の子を3人も育て上げたというのが強いといわれています。

やはり歌舞伎役者の子供ということで、子育ても大変だったと思われます。幼い頃から稽古をつけたり、きちんと学校の勉強をさせたりと、私たちの想像する『子育て』とはまったく違うものだったことでしょう。

そして子供たちの学校ですが、歌舞伎役者さんのお子さんが通うことで有名な『青山学院』といわれています。
ちなみに、父の中村橋之助さんも同じ学校を卒業しており、高学歴として知られていますね。

出典 https://matome.naver.jp

橋之助さんの子供たちも幼稚園から青山に通っているのようで、内部進学をして高校・大学へと進学したと思われます。
『歌舞伎役者の子が通う学校』ということですが、もちろん他の学校の可能性もあります。
しかし、なぜ子供の学校が青山学院とわかったのでしょうか?

実は橋之助さんはお子さんとともに『徹子の部屋』へ出演をしているのですが、子供たちが正装として着ていた服が青山学院の制服だったということが決め手のようです。
また、校章もきちんとつけており、こちらも青山のものと一致したそうです。

寛子さんは芸能活動と学業の両立が難しく、単位不足もあり定時制高校に通っていたという過去があります。
その後はきちんと卒業をしていますが、やはり芸と勉学を両立することの大変さを十分に知っています。

だからこそ子供たちには歌舞伎と勉強を両立させて欲しいという思いで子育てをして、息子さんはそれに応える形で青山学院に通いながらも歌舞伎役者として立派に成長されたのだと思います。

そんな母の願いは通じたのか、学校も歌舞伎も両立させた息子さんたちは父と同じ2016年に名前を襲名することになりました。

名前は?

今では歌舞伎役者としての道を突き進むお子さんたちですが、子供たちの年齢や名前を見てみましょう。

長男 中村国生

まずは父から名前を譲り受けた『四代目中村橋之助』こと中村国生さんです。
1995年生まれということですので、今年で22歳になります。

出典 https://matome.naver.jp

様々な分野に挑戦し、父とは違った中村橋之助になれればと語っている国生さん。

歌舞伎役者の他にも俳優や声優といった芸能活動をしており、兄弟の中では比較的メディアへの露出が多いです。

また、自身のオフィシャルブログでは兄弟や家族の画像をアップしたりと、普段の中村さん一家の様子を見せてくれます。

次男 中村宗生

次は次男の中村宗生さん。
彼は『三代目中村福之助』を襲名しており、屋号の伝統を受け継ぐことにとてもうれしいと記者会見で語っていました。

出典 http://newsmatomedia.com

しかし、襲名会見をおこなった2015年はまだ18歳ということもあり、舞台に出演したことがほとんどなかったそうですが、襲名することについて嬉しさもありますが経験の少なさで焦ったそうです。

それでも大学入学後は父と舞台に立つなど、今では歌舞伎役者として立派に活躍されています。今年で20歳になりますが、宗生さんのこれからの活躍には注目です。

三男 中村宣生

そして末っ子の中村宣生さんは平成14年生まれで、2017年で16歳になります。
彼の兄の宗生さんと同じく舞台経験はないようですが、『四代目中村歌之助』という立派な名前を襲名しまいした。

出典 https://matome.naver.jp

年齢的に今年から高校生でしょうか?となると、学業と歌舞伎の稽古で一番忙しい時期になると思います。
ここでしっかりと基礎を作り、学校を卒業後には二人の兄に負けないような役者さんになってほしいですね。

どの息子さんも役者として進むことになりましたが、ネットでは『ブサイク』なんて失礼なことをいっている人がいるのだとか。
画像を見る限り、そのようには見えませんし、むしろ立派な歌舞伎役者になるといった力強さでカッコよく見えますね。

実家が京都?

ブログでは息子とライブにいったことが公開され、子供たちと良い関係を築いている三田寛子さん。
そんな彼女の実家は京都にあるそうです。

出典 https://matome.naver.jp

歌舞伎役者である中村橋之助さんと結婚をするのだから、実家は凄いのではないか?と思ったのですが、ごく普通の家庭に生まれたといわれています。
父親はタクシー運転手と言うことですので、一般的なサラリーマン家庭だったのでしょう。

そんな普通の生い立ちだった寛子さんは雑誌『セブンティーン』のモデルになったことから上京して、その後の活躍は冒頭にも書いたように多くのドラマや映画に出演するタレントとなりました。

出典 http://pinky-media.jp

そして中村橋之助さんと結婚をしたのですが、こちらも先程書いたように結婚当初はバッシングに近いコメントがたくさんありました。
これについてメディアは彼女の両親にもコメントを求めたそうですが、親御さんは中村家に差し上げたので、こちらからは口出しをしないと答えています。

そんな厳格な家庭だったからこそ、娘である寛子さんは全てを中村家に注ぐことができたのではないかと思います。

そういえば2016年に中村橋之助さんが京都の芸妓である市さよさんとの浮気が報道され、三田寛子さんが記者会見をおこなっていましたね。
会見ではしっかりとした対応をしたことで、旦那の好感度を下げることなく報道を収めることとなりました。

寛子さんはこの浮気が原因での離婚はないと宣言しましたが、この一件からは中村橋之助さんもしばらくは妻に頭が上がらないのではないでしょうか。

出典 https://matome.naver.jp

また、丁寧で筋の通った謝罪も注目されましたが、彼女が会見のときに持っていたカバンも注目を集めていました。
寛子さんが記者会見で使っていたバッグは『ゴーヤル』というブランドだったのですが、海外では認知度の高いブランドとして知られているようです。

そんな高級ブランドのバッグを持って会見するとなると、普通ならバッシングを受けそうなものですが、彼女の場合は逆に商品に注目が集まる結果となりました。
これはきっと、三田寛子さんの持つ魅力にバッグが負けたからなのかもしれませんね。

中村橋之助さんの歌舞伎は素晴らしいのですが、やはりこれは家庭や歌舞伎座で頑張っている妻がいるからこその活躍だと思います。
橋之助さんは8代目中村芝翫として、寛子さんは歌舞伎役者を支える梨園の妻として、これからも頑張ってほしいと思います。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.