西川きよしの自宅の住所が?家族構成は?次男の事件?娘は店?

80年代の漫才ブームにおいて、その頂点を極めたといっても過言ではないコンビ『横山やすし・西川きよし』の西川きよしさん。

吉本興業のトップ芸人でありながらも、現在でもバライティ番組や若手との共演など、勢力的に活躍している姿をよく見ます。

そんな彼の自宅は大阪でも高級住宅街と呼ばれる場所にあるそうなのですが、いったいどんな自宅なのでしょうか・・・

西川きよしの自宅の住所が?

冒頭でも書いたように、80年代のお笑いブームの火付け役となった『やす・きよ』の西川きよしさん。

出典 https://matome.naver.jp

その漫才に憧れて芸人になった人も多く、今でもその存在は伝説的に語り継がれているといわれています。

しかし、やすきよとしての活躍は86年にきよしさんが参議院議員になったことや、相方の事務所解雇という形で事実上の解散

そして96年にやすしさんの死去によって、ファンが待ち続けていたやすきよの復活は叶わない願いとなりました。

出典 http://pinky-media.jp

それでもお笑いタレントとして活躍を続ける西川きよしさん。

ガキの使いの企画『西川きよし しんどいわ裁判』では、その真面目過ぎるキャラクターをいじられるなど、最近でもバライティ番組を中心に出演をしています。

しかし、2016年には前立腺がんが見つかり、治療と手術のために入院することが発表されました。

入院先は明らかになっていませんが、がんに対して知識のある病院ということで、大阪の大きな病院かがんセンターだという噂です。

出典 https://matome.naver.jp

また、ステージも初期段階だったので転移の心配もなく、手術から約10日ごろには退院となりました。

妻のヘレンさんによると、一時的にオムツを付ける生活をしていたようです。

今ではそんな症状もなくなり、見事に仕事復帰をした姿はファンにとって喜ばしいことだと思います。

退院後は自宅での療養だったそうですが、きよしさんの自宅はどこにあるのでしょうか?

自宅の住所が?

西川きよしさん家族が住んでいる自宅なのですが、場所は大阪府箕面市石丸にあるそうです。

芸能人といえば家の住所や場所を知られたくないと思うのですが、やはりきよしさんのネームバリューや目立つ豪邸ということで、ここまで詳しく情報が広まっているようです。

では、彼が豪邸を建てた箕面市とはどんな街なのでしょうか?

大阪府箕面市ってどんな街?

大阪といえば多くの人やお店があり、いつでも賑やかな場所というイメージがあります。

私も一度だけ大阪へ旅行にいきましたが、朝から晩まで明るく楽しい場所と感じました。

そんな明るく賑やかな大阪ですが、きよしさんの自宅がある箕面市という街は大阪でも屈指の高級住宅街として知られています。

イメージ画像

ゴチャゴチャした街ではなく、緑も豊かで落ち着いた雰囲気を持っており、大阪であってもゆったりとした時間を感じることができる街だといわれています。

また、住宅も高級感のある家が立ち並び、西川きよしさん以外の芸能人も多く住んでいるそうです。

大阪であっても静かな住宅街、そして自然が色濃く残っているということで、女性の方や小さな子供さんのいる家族に人気の街としても注目されています。

もちろん、買い物も大型商業施設みのおキューズモール」がありますし、飲食店も数多くあります。

また、子育てに対する支援も充実しており、子育て相談の窓口や交流施設、学童保育所や協賛店で使える『まいど子でもカード』といった取り組みをおこなっています。

イメージ画像

閑静な住宅街、自然豊かな街並み、そして充実した商業施設や子育て支援など、これから大阪に住みたいと思う方にはオススメの街だと思います

しかし、家賃は高級住宅街ということもあり、他の地域と比べると少し高いようです。

間取りと画像?

そんな高級住宅街に自宅がある西川きよしさん

かなりの豪邸ということで、その広さや間取りが気になります。

出典 http://pinky-media.jp

しかし、残念ながら自宅映像などが公開されていないようなので、どんな間取りや部屋があるのかはわかりませんでした。

しかし、グーグルアースを使って大まかな広さを確認することができるようです、その画像や地図から計算すると、きよしさんの自宅面積は約181坪になるそうです。

そして、箕面市の坪単価が約63万円(2016年)ですので、単純に計算をしても土地だけで約1億1千万円以上となります。

そこに家を建てたとなると、建築費なども合わせて約3億円ぐらいはかかったのではないでしょうか。

そんな豪邸という名に相応しい自宅ですが、玄関の画像を見るだけで、豪華さがわかるものでした。

出典 https://matome.naver.jp

この時点で豪邸というのがわかりますね。

西川きよしさんは吉本興業でも数少ない億超えのお笑いタレントということですので、高級住宅街に家を建てたり、維持したりできるのだと思います。

また、自宅の横にはきよしさんもオススメする回転寿司屋「にぎり長次郎 石丸店」があります。

そのため、他の芸人さんが「お寿司のレーンが、きよしさんの家にまで続いている」というネタを披露するほどなのだそうです。

イメージ画像

過去には貧乏暮らしで大変だったというエピソードもありますが、それがこんな豪邸での生活に変わるなんて、きよしさんも夢にも思っていなかったことでしょうね。

家族構成は?

豪華な自宅を持ち、今では全国区の芸人となった西川きよしさん

その家族図を見てみると、家族全員が有名人という芸能一家ということがわかります。

まず、夫と同じぐらい有名なのが妻の西川ヘレンさんです。

出典 https://matome.naver.jp

二人の出会いは吉本新喜劇でした。

ある日、体調を崩した彼女をきよしさんの家に招き入れたことがあり、それが彼とヘレンさんの馴れ初めに繋がったようです。

しかし、当時は人気マドンナと端役ということで、周囲の反対があったようです。

それでも彼女のお腹に子供がいたこともあり、反対を押し切ってまで結婚をしました。

そういったこともあり、夫婦共に冷遇された時期もあったようですが、それが二人の絆をより強くさせたのではないかと思います。

出典 https://matome.naver.jp

その後、きよしさんとヘレンさんは3人のお子さんに恵まれ、それぞれが父や母と同じ世界で活躍することになりました。

長男は?

長男の西川忠志さんは俳優として活動をしており、『ヘレンときよしの物語』では実の父親を息子が演じています。

また、新喜劇へも出演しており、父のモノマネやお坊ちゃんを活かしたセリフで人気となっています。

出典 http://topicks.jp

こうして画像で見てみると、雰囲気は完全に父であるきよしさんに似てると思いませんか。

特に目元なんかそっくりだと感じるのは、私だけではないでしょう。

また、最近ではブレイク間違い無しという話ですので、全国区に名前が知れ渡る日も近いかもしれませんね。

息子は福岡市?

長男の忠志さんは俳優として活躍をしていますが、次男である弘志さんも役者として『サーティーン・ボーイ』などに出演をしていました。

出典 http://topicks.jp

しかし、2005年に吉本興業を辞めてからは芸能活動から身を引いて、なんと福岡市で飲食店を経営しているのです。

お店の名前は『にし川』といって、地元の食材を使った和食店となります。

また、西川きよしさんの息子ということもあり、多くのお客さんが訪れる人気店ともなっているようです。

どんなお店なのかをお客さんが評価するクチコミサイトでは、料理はもちろんのこと、手頃な価格設定ということで高評価を得ています。

イメージ画像

芸能人ではなく経営者という道を選んだ西川弘志さん。

最近ではクッキングコーナーに出演するなど、テレビ番組への出演も再開しています。

そんな弘志さんについて、過去に事件に巻き込まれるということがありました。

次男の事件?

次男の事件と書いてしまうと、まるで弘志さんが何か犯罪でも起こしたのか?と誤解されそうですが、それは違います。

これは弘志さんの友達が亡くなったという出来事が関係しています。

事件は2004年に名古屋の中日劇場で起こりました。

弘志さんの出演する舞台を見に来ていた友人が、知人男性に胸などを刺されるという事件があり、友人はすぐに病院へと運ばれましたが残念ながら亡くなるというものでした。

逮捕された男性は殺人未遂という逮捕理由で、劇場内で取り押さえられたようです。

これには親友である弘志さんも大きなショックを受けており、当時の事務所を通じてコメントをしています。

この報道が『西川弘志の次男が殺人事件』という話に繋がったのではないかと思います。

娘は店?

忠志さんは役者として、弘志さんは俳優から経営者の道へと進んでいます。

そして、きよしさんの長女であり、タレントとして活躍している西川かの子さんもまた、経営者としてカフェをオープンさせました。

出典 https://matome.naver.jp

お店は大阪府箕面市の阪急千里駅から徒歩で25分ほどにある『BANZAI CAFF』という名前です。

弘志さんは和食店でしたが、かの子さんのお店は明るい雰囲気でハワイアンをイメージしたカフェとなっています。

こちらのバンザイカフェもクチコミサイトで評価をされており、充実したメニューと店内の雰囲気が人気という評価を得ています。

イメージ画像

また、バンザイカフェの人気メニューは、母である西川ヘレンさんの味を再現した「ヘレンのハンバーグ」なのだとか。

ちなみに、弘志さんのお店『にし川』でも同じメニューがあるそうで、そちらでも人気の料理といわれています。

そういえば、かの子さんの離婚した元夫は料理人の林裕人さんでした。

出典 https://matome.naver.jp

娘の旦那として林さんを家族へ迎え入れた西川きよしさんも、この離婚について娘婿にいいたこともあったかもしれませんね。

さて、こちらのバンザイカフェですが、たまに母のヘレンさんがお店に出ていることがあるそうです。

ゆったりとした時間を楽しめる『バンザイカフェ』、立ち寄った際には美味しい料理と空間に癒やされてみてはいかがでしょうか?

まとめ

最後にまとめますと

    • 西川きよしの自宅の住所が?間取りと画像?

      彼の自宅は大阪府箕面市にあり、かなりの面積を誇る素敵な自宅でした。
    • 家族構成は?

      妻は西川ヘレンさんで、長男は俳優の忠志さん。次男は元俳優の弘志さんで、長女はタレントの西川かの子さんでした。
    • 息子は福岡市?

      次男の弘志さんは芸能活動を辞め、福岡市で飲食店『にし川』を経営しているようでした。
    • 次男の事件?

      これは弘志さんの友人が、舞台の公演中に亡くなるという痛ましい事件でした。
    • 娘は店?

      弘志さんと同じように、娘のかの子さんもカフェの経営をしているようでした。また、人気メニューは『にし川』と同じく、家庭の味を再現したハンバーグでした。

家族写真を見れば、その絆の強さが伝わってくる西川きよしさん。

しかし、今年で71歳という年齢や病気をしたこと、番組の企画で認知症予備軍という結果があったことを考えると、無理をしてほしくないという気持ちもあります。

それでも人を笑わせる芸人として活躍する西川きよしさんの姿は、どんなお笑いタレントよりもカッコよく見えますので、これからも頑張って欲しいと思います。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.