麻生久美子が通った学校は?出身地と実家は千葉!子どもは何人?幼稚園?

女優の麻生久美子さん。
1995年に映画BAD GUY BEACHでデビューし、その後、映画、ドラマなどに数多く出演。

とくに代表作であるカンゾー先生では、最優秀助演女優賞と新人俳優賞を受賞。
その後も様々な作品で賞をとるなど、実力のある演技に定評のある女優さんですね。

最近ではRentaのCMのコミカルな演技が人気ですが、テレビや映画を見ていると、麻生さんは明るく、おもしろい人で、少し天然も入っているのかな?と思っていましたが、でも実は麻生さんは、私たちが想像もつかないような、過酷な子供時代を過ごしていたようです・・・

麻生久美子が通った学校は?出身地と実家は千葉!

麻生久美子さんは1978年6月17日千葉県で生まれました。

出典 http://ameblo.jp/

かわいい笑顔シリアスからコメディ、そして体を張った演技まで、数多くの演技をこなす彼女は、性格もなんとなく明るくて元気そうなイメージがありますよね。

デビューしたのは1995年、まだ彼女がJK、女子高生だったころで、実はアイドル歌手志望だったそうです。

出典 http://1min-geinou.com/

演技にはそれほど興味がなかったそうですよ。

そんな彼女が育ってきた家族構成は、両親と弟の4人暮らし。

その生活は、テレビや映画などで見る明るい麻生さんからは、想像もつかないぐらい壮絶な生い立ちだったようです。

出身校は?

麻生久美子さんが通っていた高校は、千葉県内にある千葉県立佐倉南高等学校でした。

出典 http://newlife888.blog100.fc2.com/

学校の所在地は千葉県佐倉市太田。

公立高校ですね。
高校偏差値.netによれば、2018年現在の偏差値は43。
普通の範囲に入っています。http://高校偏差値.net/12_00039.php

そして中学校は、山武市立山武中学校です。

悲惨な生い立ち

麻生さんの父親は、ギャンブルにのめり込み、多額の借金を作っていたそうです。

出典 http://1min-geinou.com/

麻生さんの家にもたびたび、借金取りが取り立てにきているような環境だったそうです。

麻生さんや弟は、怖い思いをしていたんですね。

後に両親は、離婚しました。

しかし、父親の借金を母親が返さなければならず、そのため、麻生さんと弟は、極貧生活を余儀なくされました。

どんな暮らしをしていたかというと、その生活は、新しい服も買えず、いつも同じ服を着ていたり、学校には、体操服で通っていたそうです。

出典 https://matome.naver.jp/

そのため、学生時代はひどいいじめにあっていました。

石をぶつけられたり、誰かに押されて、車にひかれそうになったこともあったそうです。

離婚する前は、家の中でも父親が母親に暴力をふるっていました。

麻生さんは学校でも家でも、とても恐ろしい目にあい、つらい子ども時代を過ごしていたのですね。

ザリガニを食べて過ごした

しかし食べ物には困らなかったといいます。

出典 https://matome.naver.jp/

それは、母親が仕事先でパンをもらってきてくれたり、ザリガニをとってきて食べていたからだそうです。

※イメージ画像

麻生さんがいうには、ザリガニが一番のご馳走だったそうです。

涙なくしては聞けない話ですよね。

※イメージ画像

ザリガニは鍋でゆで、お醤油で食べていたそうですよ。

※イメージ画像

麻生さんの母親は、麻生さんと弟さんを育てるため、仕事をいくつもかけもちしながら、寝る間もなく働き続けたそうです。

こんなつらい目に合いながら暮らしていた麻生久美子さん。

しかし彼女は、明るく、陽気な子どもだったようです。

子どものころはお転婆だったそうですよ。

出身地と実家は千葉県山武市

麻生さんの実家千葉県山武市です。

出典 http://b-gata-diary.com/

ここは、麻生さんの出身地でもあります。

千葉県山武市は成田空港の南側千葉全体では北側にある海に近い地域です。

人口約55,000人で、小学校は山武市全体で13校ありますが、中学は6校、高校は2校しかないため、麻生さんは佐倉市にある高校に進学したんですね。

※イメージ画像

海に近いため海水浴などを楽しめると、評判は悪くないですが、どうにも田舎だという意見と、治安が悪いという意見も見られました。

しかし交通の便はそれほど不便ではなく、住みやすい街のようです。

天然だった子供時代

麻生さんが子供のころの実家周辺は、畑や森などの自然に囲まれており、彼女は崖に登ったり、川でタニシを捕まえたりして遊んでいたそうです。

出典 https://matome.naver.jp/

道路が暖かいからと、寝そべって車を止めることもあったそうですよ。
麻生さんの天然ぶりは、子どものころからのようですね!
今でいうともしかしたらADHDなど、発達障害と認定されたかもしれませんね。

そのためか、お母さんによく、お仕置きをされたそうです。

どんなお仕置きかというと、例えば、夜の森で木に彼女を括り付けて置き去りにしたり、やけどをするまでお灸をすえたりと、しつけにしては少し行き過ぎているように思えるものでした。

でも、麻生さんのお母さんも、夫との関係や、毎日やってくる借金取り、そして、仕事や子育てで余裕がなくなっていたのかもしれません。

出典 http://blog.goo.ne.jp/

そんな母親を見て、麻生さんと弟さんは、お父さんと別れてと母に訴えたそうです。
母親思いの優しい子どもたちですね。

このように、極貧生活、いじめなど、幸せな子供時代とはかけ離れた暮らしをしてきた麻生さんにとって、現在の生活は、やっと訪れた幸せなのかもしれません。

また彼女の明るさは、こんな辛い時期を乗り越えたからこそのものなのかもしれませんね。
とても強い方だと思いますし、ご結婚もされて、ますます幸せをつかんでいってもらいたいと思いますね。

子どもは何人?幼稚園?

麻生久美子さんは、2007年12月にイケメンなスタイリストの伊賀大介さんと結婚し、2人の子供にめぐまれました。

出典 http://alice36.com/

子供は女の子と男の子です。

年齢は、が2012年5月7日生れで今年は6歳
息子が2016年6月9日生れの今年は1歳半~2歳くらいですね。

子供たちの名前はどちらとも非公開です。

そういえば俳優の大泉洋さんが、麻生さんが長女を妊娠中に共演した際に洋子という名前にするようにと言ったそうですが、さすがにそれは麻生さんも伊賀さんも反対だったでしょうね。

出典 http://www.cinemacafe.net/

長女は現在、幼稚園に通っている年齢ですね。
残念ながらどこの幼稚園かは分かっていません。

麻生さんは子どもの教育にもとても熱心で、娘に英会話などを習わせているそうです。

実はこれは、親子でカナダに留学したいという、麻生さん自身の夢のためだそうですが、ご自身が経験した辛い思いの分だけ、子どもたちには充分な教育を受けさせてあげたいという思いもあるのだと思います。

ご自身の辛い学生時代は、とても勉強どころではなかったことでしょうから。

出典 http://www.cinemacafe.net/

この後、長女が小学校に入学する際には、もしかしたらインターナショナルスクールも視野に入れているかもしれませんね。
どこの学校も英語教育には力を入れていますが、インターナショナルスクールは学校内の言葉が英語ですので、手っ取り早く英語力をつけるには一番の学校です。

また、麻生さんはまだ長女が小さい頃、子供が夜遅くまで起きているのが悩みだったり、普通のお母さんが子育てで悩むのと同じことで悩んでいました。

出典 https://mantan-web.jp/

そんなところもとても共感されていて、お母さんたちの間でも、人気の女優さんとなっています。

ママ専用掲示板などを読んでいると、叩かれている芸能人はものすごい言われようをしていますからね。

麻生さんの子育ては、応援しているママたちが多いのも特徴かもしれません。

いずれにしても、つらい過去を乗り越えてやっと幸せを手にした麻生久美子さん。
また、次の作品でどんな役柄を見せてくれるのか、楽しみですね!!

まとめ

最後に今回の記事をまとめておきます。

    • 麻生久美子が通った学校は?
      麻生久美子さんは中学は山武市立山武中学校、高校は千葉県立佐倉南高等学校に通いました。
      学校ではいじめがあったり、貧しくて体操着で通っていたといいます。
    • 出身地と実家は千葉!
      麻生さんは千葉県山武市出身で、子供時代は悲惨な生い立ちだった麻生さんですが、持ち前の明るさで元気に過ごしていたようです。麻生さんの子供時代の天然ぶりは、本文へどうぞ。
    • 子どもは何人?幼稚園?
      麻生さんの子供は二人で、娘と息子一人ずつです。長女の年齢は今幼稚園に通っている年齢です。旦那さんはスタイリストをしている伊賀大介さん。かなりのイケメンです。

子供のころは辛い子供時代を送ったからこそ、今の幸せを多くのファンが応援している麻生久美子さん。持ち前の明るさ、かわいさで今度もどんどん活躍して行ってもらいたいですね!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.